学会発表印刷

学会発表

有機ナノ粒子開発に関する主要な研究・学会発表の論文タイトルと学会名、年月日

発表タイトル 学会名 年月日
1P-44 Chemical Modification of Hyperbranched Polystyrene (HPS-DC) Produced by RAFT:
Substitution of Dithiocarbamate by Chloride (HPS-Cl) or Bromide (HPS-Br) and Subsequent Formation of Ammonium Salts (HPS-NR3+)
第2回 プロセス化学国際シンポジウム 2011/08/11
1P-45 Hyperbranched Polystyrenes Bearing Ammonium Salts as a Unique Support for Nanometal Particles. Preparation and Applications to Biphasic Catalysis and Adjuvant for Non- Electrolytic Plating. 第2回 プロセス化学国際シンポジウム 2011/08/11
1P-46 Application of “Printable Properties” of M@HPS-NR3
+Cl- to Immobilization of Nanometal
Particles onto the Surface of Cotton and Filter Paper: Facile Access to Reusable Pd Catalysts for Mizoroki-Heck and Suzuki-Miyaura Coupling.

第2回 プロセス化学国際シンポジウム

2011/08/11
フッ素化ハイパーブランチポリマーによる表面改質ハードコートの性能の発見 第29回高分子表面研究会 2011/07/08
1Pd024 「ハイパーブランチポリマーの合成と金属微粒子分散剤への応用」 第60回 高分子学会年次大会 2011/05/25
3E1−42 「ジチオカルバメート(DC)基を有するスチレン誘導体のラジカル重合によるハイパーブランチポリマー(HPS-DC)の合成とDC基のハロゲンへの変換」 日本化学会 第91春季年会 2011/03/28
3E1-43 「ハロゲン末端を持つハイパーブランチポリスチレンと求核剤との反応」 日本化学会 第91春季年会 2011/03/28
3E1-44 「アンモニウム末端を持つハイパーブランチポリマーの金属微粒子担体としての機能」

日本化学会 第91春季年会

2011/03/28
超高屈折率なハイパーブランチポリマー
(1PC07)
ポリマー材料フォーラム(第19回) 2010/12/.2
高溶解性フッ素化ハイパーブランチポリマーによる表面・界面制御(1PC23) ポリマー材料フォーラム(第19回) 2010/12/2
Switching Characteristics of Organic Electrical Bistable Device Utilizing HyperbranchedPolymer andGold NanoparticleComposite International Conference on Science and Technology of Synthetic Metals 2010/07/04-09
親水/疎水パターン基板表面でのハイパーブランチポリスチレン溶液液滴の乾燥過程の観察と形成される薄膜の形状評価 高分子学会(第59回年次) 2010/05/26・27
Catalytic Function of Polymer-supported B12 Complex Utilizing Electron Transfer 217th ECS Meeting 2010/04/25

HYPERTECH Contents

  • ハイパーテックについて
  • 主要用途分野
  • 開発品一覧
  • 開発コンセプト
  • 展示会出展情報
  • 学会発表
  • 論文発表
  • Q&Aコーナー よくある質問はこちらから
  • ハイパーテックに関するお問い合わせ